Windows Server 2012にSQLserverをインストールすることは良くあると思います。

インターネットにつながっていないサーバでSQLServerをセットアップする際に必要になる.NetFramework3.5を有効にする方法です。

※<注意> OSのセットアップ用ディスクが必要になります

サーバに付属しているOSのセットアップディスクを光学ドライブに挿入します。

この時、仮に光学ドライブをDとします。

 

管理者でPowerShellを起動し、画像のようにコマンドを入力して実行します。

.NetFramework3.5用

.NetFramework3.5用

「Install-WindowsFeature –name NET-Framework-Core –source D:\sources\sxs」

このコマンドの赤字Dは実環境の光学ドライブのドライブレターに合わせて変更してください。

 

こちらを実行することで、サーバーマネージャからうまくインストールできない場合やオフラインのサーバへも

.NetFramework3.5をインストールすることができます。

 

以上!